アメリカ生活情報 Vol.10『 アメリカ生活大事典:アメリカの医療保険』

アメリカ生活大事典:アメリカの医療保険

日本のような国民健康保険制度がないアメリカは、医療費も、医療保険の掛け金も高額。だからこそ、保険の加入条件や仕組みを知り、賢く使うことが大切です。医療保険のタイプの違いや利用方法をまとめました。

トランプ大統領令でアメリカの医療制度に変化も

アメリカには、日本の国民健康保険制度のようなものがなく、公的医療保険制度は、高齢者、障がい者、または低所得者を対象としたもののみ。これらの加入条件に該当しない場合は、民間の保険に加入する以外の選択肢はありません。もっと読む

持病があっても加入可・HMOとPPOの違い

オバマケアでは既往症による医療保険加入拒否が禁止されています。ただし、保険加入は、Open Enrollmentと呼ばれる期間のみ(2018年は1月31日に終了。2019年は2018年3月時点では未定)。ですが、結婚、出産、離婚、退職、転居など、特別な理由で保険を変更せざるを得ない場合は、途中加入ができます。もっと読む

アメリカの医療保険の用語集

  • Annual Deductible
    年間(1月1日から12月31日まで)の免責額。保険でカバーされるのは、契約時に決められた年間免責額を超えた場合のみ
  • Annual Out-of-Pocket Maximum
    年間に払う自己負担金の上限額。Deductibleを含む場合と含まない場合があります。
    もっと読む

各項目の詳細情報、Full Articleはこちら、ライトハウスへ

コメントを投稿する

ページTOP