その症状、ドライアイかも・・・

こんにちは!”さくナビ@DC”コラム記事ライターのBowStrokeです!

ここ最近は降雪もあり寒い日が続きますね。セントラルヒーティングだと部屋の空気が乾燥してお肌が気になるところですが、乾燥するのはお肌だけではなく、目も乾燥するのです。

▶ドライアイとは?

涙の乾きなど涙の異常により目の表面の健康が損なわれる疾患です。涙の異常には2種類あり、涙の分泌量が足りなくなる事、涙の成分に異常があり分泌量が足りているのにすぐに乾いてしまう状態の事です。ドライアイ研究会では、ドライアイの定義を『ドライアイは様々な要因により涙液層の安定性が低下する疾患であり、眼不快感や視機能異常を生じ。眼表面の障害を伴うことがある』と定めています。引用:http://www.dryeye.ne.jp/dryeye/index.html

 

ドライアイの症状

ドライアイの症状には様々なものがあります。

  • 目が疲れやすい
  • 目がゴロゴロする
  • 目が乾いた感じがする
  • 目に不快感がある
  • 目がひりひり痛い
  • 目が赤い
  • 朝、目が開けにくい
  • 目がくしゃくしゃする
  • 白っぽい目やにが出る
  • なんとなく見辛い
  • 時々かすんで見える
  • 視力が低下した気がする

上記のような症状がある場合はドライアイかもしれませんが、別の病気の初期症状の可能性もありますので自己判断せずに眼科を受診しましょう。

 

一般的なドライアイの原因は?

  • 年齢 

年を重ねると涙の分泌量や質が低下します。

  • 性別 

男性よりも女性の方がドライアイになりやすいと言われています。

  • コンタクトレンズ

長時間、長期装用により涙が蒸発したり、涙の状態が変化し乾燥した状態になりやすいです。

  • 乾燥した環境

冬の乾燥した室内ではドライアイになりやすくなります。また、エアコンの吹き出し口に当たる場所では症状が悪化します。

  • 喫煙

たばこの煙は涙の状態を悪くします。

  • 点眼薬

市販の点眼薬の中には様々な成分が含まれていますが、涙の安定性を低下させるものもあり、点眼薬に入っている防腐剤もドライアイの原因になります。

  • モニターを見つめる作業

パソコン、スマートフォン、テレビなどモニターを見続ける生活により瞬きが減少して涙が乾きやすくなります。

  • ストレス

涙の分泌は副交感神経(リラックスしたとき)に支配されており、交感神経優位(緊張時)には減少するメカニズムがあるので涙の分泌が抑制されているのではないかと考えもあるようです。

  • マイボーム腺機能不全(MGD)
    眼瞼の縁にマイボーム腺という油を出す部位があります。加齢に伴ってマイボーム腺が詰まり、涙にとって重要な油が出にくくなります。
  • 結膜弛緩症
    加齢に伴って、結膜部分(白目の部分)が弛み、眼表面で涙が留めにくくなります。また、弛んだ結膜が瞼と触れやすくなり、摩擦によって眼表面に傷がつきやすくなります。
  • 自己免疫疾患

シューグレン症候群などの自己免疫疾患などによる重篤なドライアイもあります。

 

ドライアイ対策

原因を除去する。

  • 長時間モニターを見続ける作業は、瞬きの回数が減りドライアイを悪化させますので、適度の休みを取る。
  • コンタクトレンズ装用を減らす。
  • 乾燥した部屋では加湿器を使用する。

 

ドライアイを解消するには?

  • 点眼治療

処方箋の点眼薬、OTCで購入できる点眼薬もありますので眼科医の診断を仰ぎましょう。

https://amzn.to/2sQmQ1O

 

https://amzn.to/2MBDPOD

 

  • ホットアイマスク、ホットタオルで目を温める。

40℃から42℃の温度に温めたタオルを10分以上目におきます。40℃以上で温めることによりマイボーム線の油の詰まりを解消することができます。マイボーム腺とは上下のまぶたの内側に出口があり、脂質成分を分泌し涙が蒸発するのを防いでいます。


出典:https://miya-man.com/db_img/cl_img/8/news/images/app_VSNMoQ_201812101114.jpg

 

  • 眼輪筋のトレーニング

眼輪筋とは、目のまわりを覆っているドーナツ状の筋肉です。眼輪筋はポンプ作用の役割があり、涙嚢という袋に涙が集められ涙腺から排出されます。眼輪筋が衰えると涙の循環がうまくいかなくなり、ドライアイになりやすくなります。眼輪筋の筋力がアップするようにトレーニングをしましょう。


出典:https://beautyhealthtips.in/wp-content/uploads/2018/01/How-to-remove-dark-circles-with-aloe-vera.jpg

1.下眼瞼が2㎜ほど上へあがるように意識しながら、10秒ほどまぶしい目つきをします。

2.人差し指で目じりを上方外側に押し上げ、そのまま目を閉じます。これを数回繰り返します。

3.眉毛のすぐ下の上目瞼の中心近くを引き上げるように押さえ、目をぎゅっと閉じます。下眼瞼が動くのを意識しながら、数回繰り返します。

4.ほっぺの筋肉(小頬筋、大頬筋)を人差し指で押し下げるように引き上げ、そのまま目を閉じます。

5.人差し指で目じりの少し下側を外側に引っ張り、そのまま目を閉じます。これを数回繰り返します。

眼輪筋トレーニングはドライアイ解消の為だけではなく、下まぶたのたるみやくぼみの予防にもなり、むくみや余分な脂肪も解消されてぱっちり目になるので良いこと尽くめです!

 

参考:日本眼科協会 http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_dryeye.jsp

参考:ドライアイ研究会 http://www.dryeye.ne.jp/index.html

参考:石川眼科医院 http://www.ishikawa-eye.com/training.html

 

コメントを投稿する

ページTOP