5/31まで抽選参加可!アメリカから2020年東京オリンピックチケットを買う方法

みなさんこんにちは!グリットです。

ついに日本では5月8日から抽選販売の始まった2020年東京オリンピックの公式チケット。
海外に住んでいても、一生に一度(?)の東京でのオリンピックは、できたら日本に帰りたいし、帰れなくても海外から応援したいですよね!!
しかし、日本で発売されるこのチケット、実は日本国外からは買えないできないようになっているようです。


出典:東京2020公式チケット販売サイト よくある質問

しかし安心してください。公式に購入する方法があるみたいです。その方法とは、住んでいる国・地域の公式チケット販売事業者を通じて購入することです。

この記事では、この「公式チケット販売事業者」を通じた購入方法について、アメリカ・ヨーロッパ・カナダから公式でアクセスできる販売事業者の例をご紹介したいと思います。

注)本記事の内容は2019年5月中旬時点での情報をまとめたもので、随時変更の可能性がある点ご留意ください。

2020年東京オリンピック大会について【5/31まで抽選チケット販売中】

東京オリンピックは、来年の夏2020年7月24日(金)から2020年8月9日(日)まで、パラリンピック2020年8月25日(火)から2020年9月6日(日)行われる予定です。

この期間のうちに、33競技339種目が行われる予定です。

競技種目一覧は、公式ホームページから確認ができます。

個別にチケットを購入する場合には、競技種目を選んで購入することになるので、自分がみたい競技と日程を確認しましょう。

アメリカ在住者が2020年東京オリンピック大会のチケットを買う方法

最初にお伝えした通り、日本の公式ホームページからは、国内居住者のみしかチケットが買えないようになっています。

海外在住者が買いたい場合は、公式チケット販売事業者から購入するように指定がされています。

この公式チケット販売事業者というのは、国や地域ごとによって異なります。

アメリカ以外の国に在住の方は、ご居住中の公式チケット販売事業者を確認してみましょう。

上記の公式チケット販売事業者からアメリカの販売事業者である「CoSport/Jet Set Sports」を確認しました。

その結果、このサイトからオーストラリア、ヨーロッパの多くの国からも購入できることがわかりました。

国を変更するには、下の画像の右上の国旗と国名の箇所をクリックして、変更ができます。

 

【5/9から販売中】アメリカからの東京オリンピック抽選販売に参加する方法

日本では5月8日から抽選発売が始まった東京オリンピックのチケットですが、アメリカの販売事業者である「CoSport/Jet Set Sports」でも5月9日より抽選販売が始まりました。

ここでは、具体的な手続きの仕方や注意点などをご紹介します。

まずはCoSport/Jet Set Sportsのホームページにアクセスし、「Request Tickets」をクリックしましょう。

次のページでチケットを検索できる画面になりますが、チケットを買う前に注意事項などを確認しましょう。

「Your Tokyo 2020 Ticket Request」という箇所をクリックすることで、注意事項を確認できます。

主なポイントは以下の通りです。

  • チケット購入には、cosport.comのアカウント作成が必要
  • 5月31日までに申請したチケット抽選予約は、いつ注文しても公平に扱われる(早い者勝ちではない)
  • 5月31日以降の変更はできないので、スケジュール、会場の場所、予算などをよく検討すること
  • チケットの価格は間もなく掲載される。
  • 抽選結果が出てから、2019年6月20日までにチケット購入を確認し、2019年6月26日までに支払いが必要。
  • 2019年6月27日以降は先着順のチケット予約が始まる。

注意事項が確認できたら、欲しいチケットを探してみましょう。

予約画面は、このように運動種目別になっています。

Search Ticket By の場所を変更することで、日付(Date)や、会場別(Venue)に検索することも可能です。

種目を選ぶと、次は日付ごとに大会のチケット一覧が出てきます。

会場を確認し、カテゴリーとチケットの数を選びましょう。

カテゴリーについては、Aが最も良い席で、B,C,Dとなるにつれて離れた席だったり見えにくい席になっていくようです。

カテゴリー以上に詳細の座席にについては、チケットが大会の2〜3か月前に受け取られるまでは決められないようです。

また、数量に関しては、一人当たり合計20枚までと決まっているようです。20枚以上申請した場合は、日本のオリンピック組織委員会に連絡され、チケットが予約できなくなってしまうので注意しましょう。

「Add Event」をクリックして次に進むと、会員登録が求められます。

まだ会員登録していない方は、「Create Your Account」をクリックし、会員登録しましょう。

すでに会員登録済みの方は、Eメールアドレスとパスワードを入力し、ログインしましょう。

チケットの抽選への参加の確認は、ログインしてから、右上の「My Request」をクリックすることで確認ができます。

抽選に参加したいすべてのチケットを選んだ上で、この画面の下にある「Submit」をクリックしましょう。

申し込んだチケットはキャンセルできないので、見に行けるものだけ予約するようにしましょう。

ホテルを含めたパッケージの内容と購入方法

また、チケット単体ではなく、ホテルを含めたパッケージの販売も行われています。

パッケージプランの確認は、最初の画面から「View Packages」をクリックしましょう。

このパッケージですが現在チケットなどは含まれておらず、含まれているのは下記なようです。

  • ホテルへの宿泊代(ホテルグランドパレス)
  • 朝食
  • CoSportのホスピタリティセンターの入場券:食事、飲み物、エンターテイメントが楽しめるようです。
  • 東京のランドマークの観光ツアー:詳細は後日発表されるようです。
  • チケットへの優先アクセス権:事前に関心を表明することで、優先券がもらえるようです。

 

まとめ:アメリカからも東京オリンピックチケット買える!みんなで応援しよう!

チケット購入スケジュールのまとめ

  • 5月9日から31日 : この期間のうちに、チケット抽選への参加を申し込みましょう。
  • 6月20日 :抽選結果の発表予定
  • 6月26日:抽選に受かった場合は、この期日までに支払いが必要です。
  • 6月27日以降、先着順のチケットが販売される予定です。

今回の記事では、アメリカから東京オリンピックのチケットを購入する方法をまとめました。

果たして倍率はどの程度になるのか。

抽選に出した人はぜひ当たって応援に行きたいですね!

わたしもどのチケットの抽選に参加するか、5月末まで慎重に検討したいと思います。

この記事の元記事は、ワシントンDC在住のグリッドが運営しているブログ「セカイキ-世界で生きるラボ-」で掲載しています。

アメリカ生活情報やお得情報などをほぼ毎日のペースで発信していますので、もしよろしければアクセスとブックマークをお願いいたします。

コメントを投稿する

ページTOP