インスタで大人気!「ゴンチャ」をアメリカで。

こんにちは!さくナビコラムライターのゴボニーです。

みなさんは「ゴンチャ」という言葉、最近耳にしたことはないですか?

実は今、日本ではインスタや若者の間でとある「第三次ブーム」が起こっているのです。

それはズバリ「タピオカ」です!

ゴンチャというのはタピオカミルクティーやジェリー入りのグリーンティーなどが人気の台湾発祥のお店の名前です。そのゴンチャが今、タピオカミルクティーの代名詞となっているのです。


<出典>Instagram #ゴンチャ

日本のゴンチャは渋谷や原宿といった東京の中心部から沖縄まで多くの店舗が存在し、実はアメリカにも展開している世界最大規模の台湾ティーカフェなのです。

ベースのドリンクを選び、甘さ、氷の量、トッピングなど自分だけのオリジナルドリンクを作ることができます。


<出典>http://www.gongchadmv.com

ドリンクの種類がとても多いのですが、こちらのワッフルもインスタ映えするワッフルとしてとても話題です。


<出典>http://www.gongchadmv.com/menu/

ゴンチャの店舗はNYを中心に広がっていますが、嬉しいことにワシントンやメリーランド州にも店舗があります。

■ワシントン近郊の店舗一覧■

ROCKVILLE, MD (FLAGSHIP STORE)

1800 Rockville Pike, Unit CRockville, MD 20852

“THE SPOT” FOOD HALL

255 N Washington St.Rockville, MD 20850

WASHINGTON, DC

1399 New York Ave NW, Washington, DC 20005

BETHESDA, MD

10400 Old Georgetown Rd Unit 6C, Bethesda, MD 20814

COLLEGE PARK, MD (COMING SOON)

Terrapin Row, College Park, MD 20740

 

さて、タピオカミルクティーと言えばアメリカでは「バブルティー」と呼ばれるのが一般的ですよね。しかし街中で「ボバ(BOBA)ティー」となるものを見かけたことはありませんか?実はこの記事を書こうと思いリサーチしたときに、ボバティーがバブルティーと同じ意味だったと初めて知りました(笑)私が住んでいるバージニア州の北部ではアジアンカフェがたくさんあるので、そこでよくボバの名前を見かけていましたが、想像がつかず頼んだことがなかったのです。「バブル」は何となくイメージできますが「ボバ」は現地の言葉「波覇(ぼーばー:bōbà):大粒のタピオカ」から由来しているそうです。ぜひ次回アジアンカフェを訪れた際はボバティーを頼んでみたいと思いました!

ゴンチャ以外にもワシントン近郊には人気のアジアンカフェがたくさんあります。

Sharetea (http://www.1992sharetea.com/product3.php)

Kanfu Tea (https://www.kungfutea.com/products)

Bon Matcha (http://bonmatcha.com/about-bonmatcha/#ourstory)

Momo’s Café (http://momoscafellc.com/Menu/index.html)

中でも上記のお店はレビュー数も多く、評価も高いので要チェックです!

タピオカミルクティーに限らず、アジアンティーやデザートで美味しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿する

ページTOP